HP:RRLL


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


運命のーうわああ

個人的には平成ライダーで一番格好良いのはカブト。
シナリオがどうとか後半がどうとかは放っておいて、戦闘シーンやライダーデザインが素敵過ぎるんだ。ということで、仮面ライダーカブトデッキ作るよ!!

まず脱皮(キャストオフ)というところに注目すると、これができるモンスターはあいつしかいない……鉄の騎士ギアフリード=カブト(マスクドフォーム)で。
鉄の騎士ギアフリード(マスクドフォーム)→拘束解除(キャストオフ)→ネイキッド・ギアフリード(ライダーフォーム)といった感じ。
カブトの戦術は遊戯王でいうところの【カウンタービート】なので、それに沿ってカードを決めていく。
まあこのあたりのチョイスは一々カブトに合わせるのはまず無理なので、妥当な罠を採用。
次に武器。カブトは斧と銃、クナイを使うのだが、ギアフリードは装備魔法が付けられないため、多少趣向が違うがムラサメブレードを採用する。
次はクロックアップ。時間の流れを歪めて高速で移動するこの機能を再現するのは無理があるので、似たような現象を起こせる亜空間物質転送装置を採用。
最後はライダーキック。従来のライダーキックと違って、カブトのは回し蹴りである。
劇中ではカウンターで決めることが多かったが、カウンター+キック+とどめのカードなんてそう都合よくあるわけ無いので、キック繋がりでビッグバンシュートを採用する。
あれは見た目従来のライダーキックだけれど、カブトも後半で跳び蹴りをしているため、そう関係ないわけではない。多分。

あとはギアフリード以外のモンスターだけど……一匹狼の俺様系に仲間はいらない。
ギアフリード3枚、増援2枚でなんとかなるだろ……と。空いた分に魔法と罠入れまくれば場持ちも良くなるだろうし。

さあこれで昆虫デッキ(ワーム)をフルボッコにしよう!

スポンサーサイト


2007.12.25(Tue) - 未分類





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。